ネコピアノポリシー

家族の一員として育てているキャッテリー

猫ブリーダー 高橋英美 ネコピアノネコピアノは猫ちゃんを大切な家族の一員として育てているキャッテリーです。

イギリスでは、ペットショップというものはなくブリーダーから直接動物を購入し、購入するお客様の側も動物に対する知識をもっているか審査されます。

動物を飼うにはある程度の知識が必要ですので、知識をもっているブリーダーがお客様に飼い方等お教えすることはとても大切なことではないかと思っております。

日本も徐々にイギリスのような形式になっていってくれたら、と思っております。

猫ちゃんのお引越し後は、体調に異変、または気になることがありましたら、飼い主様よりお気軽にご連絡いただけるような形をとらせていただき、猫ちゃんの新しいおうちでの新生活をバックアップさせていただいています。

できる限りのケアをしているつもりですが、生きた猫ちゃんですので、完璧であることを言い切ることはできません。

人間の赤ちゃんと同じように小さいころは体調面で飼い主様にお手間を取らせてしまうこともあるかもしれませんが、

家族の一員としてネコピアノの猫ちゃんをお迎えいただけますと嬉しいです。

※ネコピアノは東京都江東区北砂でブリーディングをしている個人のお店です。他の店舗の運営に関わっていたり、また身内がブリーダーをしているなどはありません。ネコピアノは北砂のこちらのお店だけですのでご注意ください。

大切な家族だから

出産トラブルや、小さく産まれてしまって生き延びることができない子。

猫ちゃんが多産なのは、人間の赤ちゃんよりも生き残れる可能性が低いからです。大きくなれなかった子、旅立ってしまった子、そういう子を看取ることはとても辛いです。

動物が好きでブリーダーをはじめたものの、3年以内に辞めてしまう人が多いのは、こういった辛い体験が原因なのではと思っています。

私も当然ですが、とても悲しいです。でも、涙を流すこと、落ち込んで寝込むことが悲しみの最大の表現方法ではないと思っています。表情に出さなくても心の中が痛くても、言葉に出さなくても、悲しい気持ちは変わりません。どんな時も、日々の猫たちのお世話をし続けなければみんなの生活を守ることはできません。

ブリーダーの活動は精神修行だと思う日々です。

ブリーダーを初めて思うことは

「生まれてきてくれてありがとう」

「生きていてくれてありがとう」

「生きていることは、それだけで美しい」

猫ブリーダーネコピアノのラグドール子猫情報
猫ブリーダーネコピアノのベンガル子猫情報
猫ブリーダーネコピアノのアメショー子猫情報
猫ブリーダーネコピアノの子猫販売

猫ブリーダー・ネコピアノCONTACT

メール

猫ブリーダー・ネコピアノSNS

instagramblog

ネコピアノ

ネコピアノ音楽スクール

TOP